行き当たりばったり的(?)に思いや言葉を紡いでゆきます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝晩めっきり寒くなって来て、近所の大銀杏も黄色く色づいてきています。
当地ではここ最近はあまり寒暖の差が激しくなくて、色鮮やかな紅葉にならずに
葉が落ちていたので、今年こそはキレイに色づいて欲しいと願っています。
自然の風景っていつの季節も良いものですが、私は秋が大好きです。


話は変わりますが、実は最近びっくり?する事が有りました。
いえ、ちょっと表現を間違ってしまったかもしれないですが…。
今までの自分にはない、初めての経験・感情だったので、
その事についてちょっとびっくりしてしまいました。

それは先日つけてあったTVから偶然流れて来た曲を聴いて、全身の毛穴が
開いてゾクゾクっとした感覚が身体中に伝わっていったあと、涙が溢れて
止まらなかった、という事でした。

他の人はこういう感覚って結構あったりするのでしょうか?

その曲はNHKが東日本大震災の被災地を応援する復興支援ソングとして作った
「花は咲く」の辻井伸行さんのピアノソロヴァージョンでした。

私の周りには音楽をやっている方もいて、自分でも質のいい音楽を聴かせて
貰っているな、と思っていましたが、実はこの全身の毛穴が開いて涙ボロボロ
…というのは今まで全く経験した事なかったんですね。 (^^;)

あ、いやけして今までに出会ってきた曲に対して感動が無かったとかそういうんじゃなく、
今まで出会ってきた曲にも勿論「この曲かっこいい~!!」とか「この曲すごい!!」とか
普通にそう感じる素敵な曲も沢山ありましたし、実際に鳥肌が立った曲もありました。
言葉に上手く表現できないけれど、心に染み入る曲にも出会ってきていただけに、
この感覚が不思議でならないんです!!

実際「花は咲く」という曲だって、被災地に縁のあるタレントさんやアスリートの方達が
唄っているヴァージョンの映像を見たことも何度もありましたが、今回のような衝撃は
受けなかったんですよね。
でもどういうわけかこの辻井さんのピアノソロのヴァージョンを初めて聴いた時に、
イントロの部分が始まった時から泣けるんです。

なんなんだろう?  この感覚……。

うるさく主張する事なく、静かに、それでいて力強く確実にそこに存在している
足元の小さな花の美しさに心奪われる瞬間のような…。
生命の力強さを感じた時の感覚???

毎度のごとく私の少ない語彙ではこの不思議な感覚を上手く表現する事はできないので
もどかしくてしょうがないですが…。(_ _|||)

でも、きっとこれはこの曲の持っている力強さの上に辻井さんの持っている魔法の力が
合わさって、聞いていた私の魂に響いてきたのかな?と、今の私はそう感じています。
やっぱり上手く表現できてないですけど。

衝撃的で素敵なこの感覚を忘れないようにしたいな、と思う今日この頃です☆
皆さんも良かったらぜひ、聴いてみてください。(*^^*)
スポンサーサイト
2012.10.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://lryowko.blog.fc2.com/tb.php/44-dca2362f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。