行き当たりばったり的(?)に思いや言葉を紡いでゆきます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さて、先日NASAの緊急オペレーションについてうっぷさせて頂いたわけですが…。

すでにアメリカではネブラスカ州のフォートカルフーン原発、クーパー原発の周辺では洪水による浸水の被害が出ていて、緊張が高まっているようですが、さらにタイミング悪く、竜巻の発生もあったようで、あのオペレーションでは「あらゆる事態を想定するように」言ってたけど、本当に色々な事を考えさせられる毎日です。(°°;)

私の住んでいる地域では稼動を止められた浜岡原発のある東海地域と連動して大きな地震がくる、と言われている地区で、「緊急時の備え・心構え」については早急に対応しておく必要があるわけですが、いかんせんその時が来たら実際にパニックにならず(ある方の表現では『正しく恐れる(パニックする)』でしょうか!?)、最善の行動を起こせるための知識が無いなぁ…等感じていたのですが、みつけました!!

こちら

上記は標高と浸水する場所をGoogle Map上に表した図のようで、水位の設定を変える事で浸水がどのように起こっていくかをシュミレーションできるようです。

そして、

こちら

こちらは国土交通省が公開しているハザードマップです。
洪水や津波、土砂災害時等にどこが危険であるかがわかるようになっています。

こんな情報がちゃんとあったんですねぇ。
知りませんでした。

自分や大切な人が住んでいる地域・勤め先周辺や活動地域がどのようになるかをシュミレーションして、自分はどう行動するか、どう身を護るか、一度は真剣に考えないといけないですね。

それにしてもネットの世界はスゴイですね!!
いろんな有益な情報があります。


でも、NASA長官さんがいうように通信手段が途絶えたら、ネットにも接続できない状態が起こるかも知れないんですよねぇ!?

今、考えないといけません。
そして、大切な人にも伝えてください。  ぜひ。
スポンサーサイト
2011.06.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://lryowko.blog.fc2.com/tb.php/18-c2fa1da8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。