行き当たりばったり的(?)に思いや言葉を紡いでゆきます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日、気になったニュース。
こちら

また、こんな記事も見つけました。

年間20ミリシーベルトという数値を撤回させるため、福島から文科省を訪れた親たちとともに、山本は、
「3月11日を機に、もう自分を守るのはやめたい」「電力会社はメディアの最大のスポンサーですし、さまざまな事情はあります。でも、自分たちが守るべきものはなんなのか? 今、福島の子どもたちが、これから先、病気になるのはわかりきっている。まるで死刑台に向かって、列を作らされているようです。何も行動しなければ、僕は自分を許せない」と涙で声を詰まらせた。
母子家庭に育った山本は、女手一つで彼を育てた母親に守られ、たっぷりの愛情を受けて育ったことを自身の本「母ちゃんごめん 普通に生きられなくて」でつづっている。「大人は子どもを守るものだということを、僕は母親に教えてもらった。だからこそ、今こそ僕ら大人が子どもを守らなければならないんです」という山本は、彼らを選んだのは僕たちなんだから、みんなに責任がある。大本営が発表したことをただ信じるのではなく、自分たちで異を唱えないと何も変わらない」と訴えた。
(5月23日 シネマトゥデイ映画ニュースから文引用)

山本さんのこの発言は今月23日の文科省への講義デモの際に仰られたということのようですが、ぐっと胸に迫るものがありました。
芸能人である、という事は一般人が言うのとは違って色々な影響があるので自分のホンネとは違う事を言ったり、行動していかないといけない、と自制していくものなんじゃないかと思いますが、芸能人である、という事の前に人間「山本太郎」として行動されたんでしょうね。
本当に尊敬します!!

しかし、現実は山本さんご本人も懸念されていたとおり、ドラマ降板という事になってしまったようです。

情けない事です。
言論の自由なんてものはないんです。
こんな事が許されていいんでしょうか?
私はこんなのイヤです!!
酷いと思います!!

今日は1号機への海水注入の中断はなかった、という事も報じられていますが、それまでには泥仕合とも取れる言った言わない問題でゴチャゴチャやってる日本の中枢。
ほんまになんなん!?
 
自分の保身ばかり考える人、完全に思考停止状態の人、本当にそれでいいんですか?

私自身もまだまだ意思表明弱いですが…。
まずはこのブログから言挙げ(笑)。

皆さん、一緒に考え、行動していきませんか?

本当に大切なこと。

また、しっかり意思表明した山本さんを応援してください。(⌒▽⌒)



スポンサーサイト
2011.05.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://lryowko.blog.fc2.com/tb.php/11-18fdc335
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。